●フィギュアスケートの不可解な判定と不可解な報道

1位キム・ヨナ 228.56(※世界歴代最高)
2位浅田真央 205.50
3位ジョアニー・ロシェット 202.64

この数値が何の数値かお分かりだろうか?
これはバンクーバーオリンピックの女子フィギュアスケートの総合得点です。
次にこちら

1位 キムヨナ: 17.40
2位 浅田真央: 8.82
3位 ロシェット: 4.42

こちらはバンクーバーオリンピックの女子フィギュアスケートのGOEポイントです。
GOEポイントとは簡単に言ってしまえば審査員が特に演技が気に入った選手に対して与えられるオマケポイントのようのものです。

では果たして、キム・ヨナ選手に17.40、浅田真央選手に8.82もの差がつく演技であったのか……
下記の動画を参考にしていただきたい。

続きはログイン後こちらへ→http://sns.mynippon.jp/