●長野聖火リレー

■2008年北京オリンピックに於ける長野聖火リレー


2008年4月26日に北京オリンピックの聖火リレーが長野県で行われました。
その時その現場で、いったいどんなことが起きていたかご存じでしたか?

・スタート地点に一般の日本人は立ち入り禁止、中国人は可(事前通告あり)
  その実態は次の通り
  1~2区間曲がり角からスタート地点まで中国人による占拠、日本人の立ち入り禁止(法的根拠無し)
  3区間付近交差点からスタート地点方面の日本人の立ち入り禁止(法的根拠無し)

くりかえしになりますが、場所は“日本の長野県”です。
本来我が国にとって華やかで誇らしいはずの聖火リレーで、法的根拠がないにも関わらず、聖火リレーを迎える沿道が中国人に占拠され、日本人は立ち入り禁止になったのです。

・中国人による不法行為及び流血を含む傷害事件

公共の場所を不法占拠する中国人たち

実際に中国人により暴行を加えられた方の証言


実際に中国人により暴行を加えられた方の証言その2


チベットを支持する人間に対して集団で暴行を加える中国人